ガーデニングの基礎、楽しみ方、初心者にオススメな植物の紹介など

ガーデニングなび

ガーデニングを始めよう


ガーデニングの水やり

ガーデニングで花や草木の成長になくてはならないのが、
水やりです。
植物によっても、水やりの仕方が違います。

一般的に、ハーブは乾燥気味に育てて、
土が完全に乾いたら鉢から水があふれるぐらいにたっぷりと与えます。

しかし、アロエなどの多肉植物では、
1週間ぐらい水をあげなくても大丈夫です。

多肉植物は、
直射日光に当てないように注意しましょう。

また、季節によっても、
水やりの量が違います。

梅雨は湿気が多いので、水の量はやや少なめに、
梅雨が明けて夏がきたら、朝・夕方に水をあげるなど、
植物の性質や周囲の環境によっても
水やりの方法は違います。

水をあげるのも、毎日の楽しみです。
花や草木に「早く大きくなってね」と優しくいたわりながら、
声をかけてみてはいかがでしょうか。

UP▲

~ガーデニングなびへ

Copy right(C)
ガーデニングなび
All Rights Reserved.